伊福部 隆輝   (1898-1968)

伊福部 隆輝(いふくべ たかてる、1898年(明治31年)5月12日 - 1968年(昭和43年)1月10日)は、日本の詩人、文芸評論家。 鳥取県出身。 生田長江に師事。 1923年(大正12年)、橋爪健らと『感覚革命』を創刊。 1924年(大正13年)、陀田勘助らと『無産詩人』を創刊。 隆輝が本名だが、のち伊福部 隆彦と名乗り、老子の思想を研究、人生道場無為修道会を主宰した。 [著書] 現代芸術の破産 地平社書房 1924 五・一五事件背後の思想- 改訂版 明治図書出版 1933 現代都市文化批判 日東書院 1933 (以下は伊福部隆彦) 完全なる夫婦道喧嘩四十八手 大文字書院 1938 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イフクベ タカテル
人物別名 伊福部隆輝
生年 1898年
没年 1968年
職業・経歴等 詩人
をも見よ 伊福部, 隆彦(1898-1968)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
國際共産青年同盟の経済的組合的活動に関するテーゼ ; 五・一五事件背後の思想 ; 左翼小兒病 ; 歌集鑿岩夫 ; 左傾ニ関シ國事御願 ; 新社会の夢と科学 ; 社會科学講座 ; 時局微言 ; 資本主義の一般的危機 無産青年社 [編] ; 伊福部隆輝 [著] ; レーニン [著] ; 岡部文夫 [著] ; 島安兵衛 [著] ; 住谷悦治 [著] ; 川島浪速 [述] ; 國際文化批判會譯編 Library of Congress Photoduplication Service
1975
無と人間 : 老子思想への開眼 伊福部隆彦 著 近畿大学出版局
1974
東洋の知恵 : 歴史の名言 伊福部隆彦 著 新人物往来社
1970
現代漢方側面史 伊福部隆彦 著 東明社
1966
現代漢方側面史 伊福部隆彦 著 東明社
1966
定本無為隆彦詩集 [無為隆彦著] 神無書房
1966
正法眼蔵新講 伊福部隆彦 著 黎明書房
1965
老鶴 : 詩集 伊福部隆彦 著 人生道場出版部
1964
老子眼蔵 伊福部隆彦 著 黎明書房
1964
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想