井桁 貞義   (1948-)

井桁 貞義(いげた さだよし、1948年5月16日 - )は、日本のロシア文学者。 専門は異文化コミュニケーション論、ロシア近代文学、ロシア現代文化、国際文化学。 神奈川県出身、ロシア語学者・井桁貞敏の息子で、露和辞典など父の後を継いで編纂している。 1967年、東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)卒業。 早稲田大学文学部ロシア文学科卒、同大学院博士課程修了。 長年、早稲田大学文学学術院教授を務め、2013年3月退職(4月からは非常勤)。 日本ロシア文学会元会長。 [著書] 私・他者・世界―ドストエフスキイにおけるの問題(1972年、清信社) ドストエフスキイ(1989年6月...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イゲタ サダヨシ
人物別名 井桁貞義
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
スラヴャンスキイ・バザアル : ロシアの文学・演劇・歴史 井桁貞義, 伊東一郎, 長與進編 ; 井桁貞義 [ほか] 執筆 水声社
2021.1
スラヴャンスキイ・バザアル : ロシアの文学・演劇・歴史 井桁貞義, 伊東一郎, 長與進編 ; 井桁貞義 [ほか] 執筆 水声社
2021.1
ドストエフスキーとの対話 井桁貞義, 伊東一郎編 ; 新谷敬三郎 [ほか執筆] 水声社
2021.11
ドストエフスキイ 井桁貞義 著 清水書院
2014.9
チェーホフの短篇小説はいかに読まれてきたか 井桁貞義, 井上健 編 世界思想社
2013.2
ロシア研究の未来 坂庭淳史, 高柳聡子, 桜井厚二, 上野理恵, 粕谷典子, 神岡理恵子, 田中沙季 著 『ロシア研究の未来』刊行委員会
2013.10
ドストエフスキイと日本文化 井桁貞義 著 教育評論社
2011.3
やさしい女 ドストエフスキー [著] ; 井桁貞義 訳. 白夜 / ドストエフスキー [著] ; 井桁貞義 訳 講談社
2010.8
デイリー日露英・露日英辞典 井桁貞義 監修 ; 三省堂編修所 編 三省堂
2008.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想