藤田 正勝   (1949-)

藤田 正勝(ふじた まさかつ、1949年 - )は、日本の哲学者、思想史研究者。 京都大学教授。 ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲルやフリードリヒ・シェリングを中心としたドイツ哲学、思想史、日本哲学史を専門にしており、近年は主に西田幾多郎の研究を行っている。 西田幾多郎全集(第3期)編集委員。 日本哲学史フォーラム代表、日本シェリング協会会長、西田哲学会理事などを務める。 [経歴] 三重県出身。 1972年に京都大学文学部哲学科卒業、1978年、同大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。 1982年、西ドイツ・ボーフム大学大学院博士課程修了、博士号取得。 1983年に名城大...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フジタ マサカツ
人物別名 藤田正勝
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
はじめての哲学 藤田正勝著 岩波書店
2021.6
親鸞 : その人間・信仰の魅力 藤田正勝著 法蔵館
2021.12
ヘーゲル『精神現象学』 [マルティン・ハイデッガー著] ; 藤田正勝, アルフレド・グッツオーニ訳 東京大学出版会
2021.2
西田幾多郎書簡集 [西田幾多郎著] ; 藤田正勝編 岩波書店
2020.9
人間・西田幾多郎 : 未完の哲学 藤田正勝著 岩波書店
2020.10
再考三木清 : 現代への問いとして 田中久文, 藤田正勝, 室井美千博編 昭和堂
2019.7
近代日本哲学と東アジア 藤田正勝, 林永強編 國立臺灣大學出版中心
2019.6
日本文化をよむ 藤田正勝 著 岩波書店
2017.8
九鬼周造 藤田正勝 著 講談社
2016.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想