藤井 康栄   (1934-)

藤井 康栄(ふじい やすえ、1934年 - )は日本の編集者。 現在は北九州市立松本清張記念館館長。 旧姓大木。 詩人大木惇夫の娘。 編集者・文芸エッセイストの宮田毬栄、俳人の大木あまりは妹。 東京府出身。 1958年に早稲田大学文学部史学科を卒業。 1959年に文藝春秋新社に入社、純文学系の作家を中心に担当する。 1963年に『週刊文春』編集部に異動、同誌にシリーズ『別冊黒い画集』を連載していた松本清張の担当編集者となる。 1964年から7年間、同誌連載『昭和史発掘』の先行取材に取り組む。 1971年に刊行開始された『松本清張全集(3期66巻)』編集作業のため、出版局へ異動、のち文藝春秋編集...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フジイ ヤスエ
人物別名 藤井康栄
生年 1934年
没年 -
職業・経歴等 雑誌編集者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
松本清張の残像 藤井康栄 著 文芸春秋
2002.12
二・二六事件=研究資料 松本清張, 藤井康栄 編 文芸春秋
1993.2
二・二六事件=研究資料 松本清張, 藤井康栄 編 文芸春秋
1986.2
軍部支配の開幕 - 第一法規
1983.8
二・二六事件=研究資料 松本清張 編 文芸春秋
1976
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想