天野 貞祐   (1884-1980)

天野 貞祐(あまの ていゆう、1884年9月30日 - 1980年3月6日)は、大正・昭和期の日本の哲学者・教育者・文学博士。 京都帝国大学名誉教授。 第二次世界大戦後は第一高等学校校長・文部大臣(第3次吉田内閣)を務めた後に獨逸学協会学校を母体として創立された獨協大学の初代学長を務めた。 文化功労者。 [来歴] 神奈川県津久井郡鳥屋村(現在の相模原市)の豪農の出身、父・藤三は自由民権運動に参加して後に村長・衆議院議員を務めた。 ちなみに実兄は尾崎行雄の妹婿にあたる。 父は教育熱心な人物であり、天野も将来医師になる事を嘱望されて13歳の時に獨逸学協会学校中学校(旧制中学、獨協学園の前身)に入...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アマノ テイユウ
人物別名 天野貞祐
生年 1884年
没年 1980年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本人の知性 天野 貞祐【著】 学術出版会
日本図書センター
2010.10
天野貞祐 天野貞祐 著 日本ブックエース
日本図書センター
2010.11
カント全集 カント 著 ; 坂部恵, 有福孝岳, 牧野英二 編 岩波書店
2006.7
プロレゴーメナ カント 著 ; 桑木厳翼, 天野貞祐 訳 一穂社
2005.10
純粋理性批判 カント 著 ; 天野貞祐 訳 一穂社
2005.10
純粋理性批判 カント 著 ; 天野貞祐 訳 一穂社
2005.10
純粋理性批判 カント 著 ; 天野貞祐 訳 一穂社
2005.10
天野貞祐 : わたしの生涯から 天野貞祐 著 日本図書センター
2004.8
戦後道徳教育文献資料集 貝塚茂樹 監修 日本図書センター
2003.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想