後藤 秀機   (1943-)

後藤秀機(ごとう ひでき、1943年- )は、神経生理学者、サイエンスライター。 東京生まれ。 早稲田大学理工学部応用物理学科卒業。 東京工業大学大学院原子核工学課程修了。 1976年横浜市立大学医学博士。 論文の題は「A model of the activation process of Na[+] conductance in the squid axon : an approach with interactive desorption kinetics of divalent cations(イカ神経におけるNa[+]コンダクタンス活性化過程の1モデル : 二価陽イオンの相互作用的脱...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ゴトウ ヒデキ
人物別名 後藤秀機

고토, 히데키
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 ノンフィクション作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
天才と異才の日本科学史 = Scientific Prodigies in Japan : 開国からノーベル賞まで、150年の軌跡 後藤秀機 著 ミネルヴァ書房
2013.9
先端脳科学者による1カ月かんたん英会話脳トレ 後藤秀機 著 アスキー・メディアワークス
角川グループパブリッシング
2010.10
イカの神経ヒトの脳みそ 後藤秀機 著 新潮社
2009.5
神経と化学伝達 後藤秀機 著 東京大学出版会
1988.2
神経軸索輸送の医学 後藤秀機 著 海鳴社
1986.2
천재와 괴짜들의 일본 과학사 : 개국에서 노벨상까지 150년의 발자취 고토 히데키 지음 ; 허태성 옮김 부키
2016.10
신경과 화학 전달 고토 히데키 지음 ; 구영순 옮김 이화여자대학교 출판부
1995
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想