渡辺 治   (1947-)

渡辺 治(わたなべ おさむ、1947年3月2日 - )は、日本の政治学者。 一橋大学名誉教授。 主要研究領域は、政治学、日本政治、憲法学。 [略歴] 東京都生まれ。 東京都立戸山高等学校を経て、1972年3月に東京大学法学部政治学コースを卒業後、同年4月に法学部公法コースに学士入学。 1973年3月に同コースを中退。 同年4月より東京大学社会科学研究所助手。 1979年10月からは東京大学社会科学研究所助教授。 1990年4月からは一橋大学社会学部教授。 2010年4月一橋大学名誉教授。 [人物] 東大法学部四年次に東大闘争を経験。 その後学部卒で東大社会科学研究所助手に合格。 提出論文は...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワタナベ オサム
人物別名 渡辺治
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
歴史学が挑んだ課題 歴史科学協議会 編 大月書店
2017.6
現代史とスターリン 不破哲三, 渡辺治 著 新日本出版社
2017.6
平成の天皇制とは何か 吉田裕, 瀬畑源, 河西秀哉 編 岩波書店
2017.7
現代史の中の安倍政権 渡辺治 著 かもがわ
2016.1
戦後70年の日本資本主義 渡辺治, 石川康宏, 藤田実, 鳥畑与一, 萩原伸次郎, 佐々木憲昭, 山田博文, 北村洋基, 米田貢, 大泉英次, 牧野富夫, 佐貫浩, 友寄英隆, 屋嘉宗彦 著 新日本出版社
2016.6
日米安保と戦争法に代わる選択肢 渡辺治, 福祉国家構想研究会 編 大月書店
2016.10
憲法改正問題資料 渡辺治 編著 旬報社
2015.4
憲法改正問題資料 渡辺治 編著 旬報社
2015.4
集団的自衛権容認を批判する 渡辺治, 山形英郎, 浦田一郎, 君島東彦, 小沢隆一 [著] 日本評論社
2014.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想