藤原 松三郎   (1881-1946)

藤原 松三郎(ふじわら まつさぶろう、1881年2月14日 - 1946年10月12日)は、日本の数学者・数学史家。 晩年、和算の研究をし、日本数学史研究の分野において大きな成果を残した。 第二次世界大戦前において、90 編の欧文論文を著し、世界数学者会議で2度の学術講演を行うなど、当時の日本の数学界を代表する数学者であり、また日本数学史、中国数学史、朝鮮数学史をカバーする和漢数学史家としても大きな業績を残した。 特に8000枚という膨大な遺稿「日本数学史」は『明治前日本数学史』全5巻(岩波書店, 1955-1960) としてまとめられ、現在においても和算史研究する上で最も重要かつ基本的な文献...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フジワラ マツサブロウ
人物別名 藤原松三郎
生年 1881年
没年 1946年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
微分積分学 藤原松三郎 著 ; 浦川肇, 髙木泉, 藤原毅夫 編著 内田老鶴圃
2017.5
微分積分学 藤原松三郎 著 ; 浦川肇, 髙木泉, 藤原毅夫 編著 内田老鶴圃
2016.11
東洋数学史への招待 : 藤原松三郎数学史論文集 藤原松三郎 著 ; 藤原松三郎先生数学史論文刊行会 編 東北大学出版会
2007.3
日本数学史要 藤原松三郎 著 勉誠
2007.6
代数学 藤原松三郎 著 内田老鶴圃
1929.6(第13版:1995.10)
微分積分学 藤原松三郎 著 内田老鶴圃
1934.2(第12版:1993.5)
代数学 藤原松三郎 著 内田老鶴圃新社
1928.2(第14版:1982.3)
微分積分学 藤原松三郎 著 内田老鶴圃新社
1939.2(第11版:1982.12)
代數學 藤原松三郎著 内田老鶴圃新社
1970.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想