森 昌夫   (1948-)

森 昌夫(もり まさお、1948年1月1日 - )は、日本の研究者。 栃木県出身。 復旦大学上海医学院顧問教授(旧上海医科大学 生薬学客員教授)。 微小循環研究所所長、和漢生薬研究所学術顧問。 NPO法人微小循環予防医学の会理事長。 [研究等] 薬用真菌類(霊芝など)の研究を手がけ現代病の克服の新しい理論を確立提唱している。 国際学会において、霊芝をテーマに長寿に関する研究発表を続けている。 「微小循環の流動性と酸素の供給」(末梢血管の血液の流動性)と疾病発生との関係理論にも特筆すべきものがある。 東洋医学の研究についての学会発表等も数多く、特に「生薬学と康復医学(健康を回復する医学)」を第...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリ マサオ
人物別名 森昌夫
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 発明家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
康復医学大綱 森昌夫, 田澤徹 著 微小循環研究所出版局
2011.11
医食同源のペプチド : やさしい病態栄養の知識 森昌夫 著 コスモ・テン・パブリケーション
1989.3
霊芝でみるみる高血圧が下がった!! 森昌夫 著 東洋医学舎
1985.6
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想