宮村 実晴   (1940-)

宮村 実晴(みやむら みはる、1940年 - )は、日本の体育学者。 名古屋大学名誉教授。 日本国内における呼吸と生理学の第一人者。 [略歴・人物] 石川県生まれ。 1963年金沢大学教育学部卒業後、1969年東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。 1983年より名古屋大学保健体育科学センター教授。 名古屋大学退官後、2004年より東海学園大学人間健康学部教授を経て、2012年より金沢星稜大学間科学部特任教授。 低酸素下における呼吸応答、高所トレーニングの効果等についても多くの研究成果を残す。 [著作] 「体力トレーニング―運動生理学的基礎と応用」(共著) - 真興交易医書出版部(198...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミヤムラ ミハル
人物別名 宮村実晴
生年 1940年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ニュー運動生理学 宮村実晴 編集 真興交易・医書出版部
2015.1
ニュー運動生理学 宮村実晴 編集 真興交易・医書出版部
2014.9
身体運動と呼吸・循環機能 宮村実晴 編集 真興交易・医書出版部
2012.8
運動生理学のニューエビデンス 宮村実晴 編 真興交易・医書出版部
2010.11
身体トレーニング : 運動生理学からみた身体機能の維持・向上 宮村実晴 編 真興交易・医書出版部
2009.3
運動と呼吸 宮村実晴 編 真興交易・医書出版部
2004.2
新運動生理学 宮村実晴 編 真興交易・医書出版部
2001.11
新運動生理学 宮村実晴 編 真興交易・医書出版部
2001.12
高所 : 運動生理学的基礎と応用 宮村実晴 編著 ナップ
2000.9
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想