川田 稔   (1947-)

川田 稔(かわだ みのる、1947年(昭和22年)6月21日 - )は、日本の歴史学者・政治学者。 日本福祉大学教授、名古屋大学名誉教授。 専攻は、政治外交史・政治思想史。 近代日本の政治外交史、政治思想史を専門とし、原敬、濱口雄幸、山縣有朋など主に大正期の人物を中心に研究を行っている。 また、柳田國男を政治思想史的観点から研究している。 2012年、『昭和陸軍の軌跡』で第21回山本七平賞受賞。 [略歴] 1947年 - 高知県生まれ 1971年 - 岡山大学法文学部卒業 1978年 - 名古屋大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学 1978年 - 名古屋大学法学部助手(~80年) 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カワダ ミノル
人物別名 川田稔
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
木戸幸一 : 内大臣の太平洋戦争 川田稔著 文芸春秋
2020.2
近衛文麿と日米開戦 : 内閣書記官長が残した『敗戦日本の内側』 川田稔編 祥伝社
2019.11
日記で読む近現代日本政治史 黒沢文貴, 季武嘉也 編著 ミネルヴァ書房
2017.4
永田鉄山軍事戦略論集 [永田鉄山] [著] ; 川田稔 編・解説 講談社
2017.8
石原莞爾の世界戦略構想 川田稔 [著] 祥伝社
2016.4
柳田国男 川田稔 著 筑摩書房
2016.11
昭和陸軍全史 川田稔 著 講談社
2015.6
昭和陸軍全史 川田稔 著 講談社
2014.7
昭和陸軍全史 川田稔 著 講談社
2014.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想