高橋 直樹   (1950-)

高橋 直樹(たかはし なおき、1950年 - )は日本の政治学者。 専攻は、イギリス政治史、比較政治学。 [略歴] 東京都生まれ。 1974年東京大学法学部卒業。 1981年東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得修了、1981年専修大学法学部講師、1983年同法学部助教授、1989年上智大学法学部助教授、1991年東京大学教養学部社会科学科助教授、1993年同教養学部社会科学科教授を経て、東京大学大学院総合文化研究科教授。 [著書] 『政治学と歴史解釈――ロイド・ジョージの政治的リーダーシップ』(東京大学出版会, 1985年) [著書] (下斗米伸夫)『先進諸国の政治』(放送大学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカハシ ナオキ
人物別名 高橋直樹
生年 1950年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
独裁と民主政治の社会的起源 : 近代世界形成過程における領主と農民 バリントン・ムーア著 ; 宮崎隆次, 森山茂徳, 高橋直樹訳 岩波書店
2019.5-2019.7
現代政治のリーダーシップ : 危機を生き抜いた8人の政治家 高橋直樹, 松尾秀哉, 吉田徹編 岩波書店
2019.10
専門性の政治学 : デモクラシーとの相克と和解 内山融, 伊藤武, 岡山裕 編著 ミネルヴァ書房
2012.3
構造と主体 : 比較政治学からの考察 高橋直樹, 岡部恭宜 編 東京大学社会科学研究所
2010.3
先進諸国の政治 下斗米伸夫, 高橋直樹 著 放送大学教育振興会
1996.3
先進諸国の政治 下斗米伸夫, 高橋直樹共著 放送大学教育振興会
1996.3
先進諸国の政治 下斗米伸夫, 高橋直樹 著 放送大学教育振興会
1992.3
戦後デモクラシーの変容 犬童一男 [ほか]編 岩波書店
1991.1
独裁と民主政治の社会的起源 バリントン・ムーアJr. 著 ; 宮崎隆次 [ほか]訳 岩波書店
1987.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想