鈴木 貞美   (1947-)

鈴木 貞美(すずき さだみ、男性、1947年9月22日 - )は、日本近代文学研究者。 国際日本文化研究センター・総合研究大学院大学名誉教授。 紫式部文学賞選考委員。 [来歴・人物] 山口県生まれ。 1972年東京大学文学部仏文科卒業。 東大全共闘革マル派。 67年「自由劇場」で銀杏並木賞受賞、小説「身も心も」、また鈴木沙那美の名で『転位する魂 梶井基次郎』などの文芸評論などを書いていたが、85年東洋大学文学部専任講師、88年助教授、89年国際日本文化研究センター助教授、96年教授。 日本近代文学専攻の研究者として、1997年3月「梶井基次郎研究」で、総合研究大学院大学より博士(学術)の学位...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スズキ サダミ
人物別名 鈴木貞美

Suzuki, Sadami
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者
をも見よ 鈴木, 沙那美(1947-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
特集 物語と歴史の文化学 - 日本ベリエールアートセンター
2022.1
特集 物語と歴史の文化学 - 日本ベリエールアートセンター
2022.4
特集 和の文化資本 - 日本ベリエールアートセンター
2022.7
満洲国 : 交錯するナショナリズム 鈴木貞美著 平凡社
2021.2
最後の文人石川淳の世界 田中優子 [ほか] 著 集英社
2021.4
特集 物語と歴史の文化学 - 日本ベリエールアートセンター
2021.10
歴史と生命 : 西田幾多郎の苦闘 鈴木貞美著 作品社
2020.3
長篇小説の扉 白百合女子大学言語・文学研究センター編 ; 井上隆史責任編集 ; 鈴木貞美 [ほか執筆] 弘学社
2018.3
『死者の書』の謎 鈴木貞美 著 作品社
2017.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想