鈴木 正崇   (1949-)

鈴木 正崇(すずき まさたか、1949年11月21日 - )は、日本の文化人類学者、民俗学者、宗教学者。 現在は慶應義塾大学文学部教授。 専門は、民俗宗教、祭祀芸能、民族生成の比較研究、民俗社会を中心とする日本文化論など。 地域は、西南中国、南インド、スリランカ、日本。 文学博士(慶應義塾大学,1995年)。 東京都出身。 [経歴] 慶應義塾大学経済学部卒業後、三菱銀行に勤務。 その後、在学時のユーラシア放浪の体験を生かすためにアジア研究に転進し、慶應義塾大学大学院文学研究科東洋史専攻に進学。 東京工業大学工学部人文社会群助手(1979年)、慶應義塾大学文学部専任講師(1986年)、同助教授...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スズキ マサタカ
人物別名 鈴木正崇
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
熊野と神楽 : 聖地の根源的力を求めて 鈴木正崇著 平凡社
2018.5
東アジアの民族と文化の変貌 鈴木正崇 著 風響社
2017.8
文化英雄その他 比較神話学研究組織 [著] ; 篠田知和基 編 比較神話学研究組織
2017.12
山岳信仰 鈴木正崇 著 中央公論新社
2015.3
森羅万象のささやき 鈴木正崇 編 風響社
2015.3
日本の山岳信仰 鈴木正崇 監修 宝島社
2015.8
アジアの文化遺産 鈴木正崇 編 慶應義塾大学出版会
慶應義塾大学東アジア研究所
2015.8
暮らしの伝承知を探る 野本寛一, 赤坂憲雄 編 玉川大学出版部
2013.10
ミャオ族の歴史と文化の動態 : 中国南部山地民の想像力の変容 鈴木正崇 著 風響社
2012.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想