藤島 茂   (1917-1973)

藤島 茂(ふじしま しげる、1917年 - 1973年)は、横須賀市の建築家、随筆家。 鷹取山のシンボルともいえる鷹取磨崖仏(まがいぶつ)の制作者として有名。 現存の弥勒菩薩像の他にも、釈迦如来像の磨崖仏もあったのだが、昭和40年に鷹取小学校建設のために破壊。 1941年東京帝国大学工学部建築学科卒、鉄道省に入省。 戦後、国鉄本社施設局建築課課長補佐として駅舎の設計営繕を担当し、技師長室調査役、大分鉄道管理局長。 1953年から1954年までフランス国鉄に留学、1961年駅内トイレに関する随筆『トイレット部長』を刊行するとベストセラーとなり、映画化される。 1962年『駅前広場計画論、特に駅本...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フジシマ シゲル
人物別名 藤島茂
生年 1917年
没年 1973年
職業・経歴等 建築家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
写真図説鉄道百年の歴史 井上萬壽蔵, 藤島茂 監修 ; 写真図説鉄道百年の歴史編集委員会 編 講談社
2013.3
写真図説鉄道百年の歴史 井上萬壽蔵, 藤島茂 監修 ; 写真図説鉄道百年の歴史編集委員会 編 日本図書センター
2012.7
遠い汽笛 藤島茂 著 文芸春秋
1969
トイレット部長 藤島茂 著 文芸春秋
1968
トイレット監督 藤島茂 著 文芸春秋新社
1961
トイレット部長 藤島茂 著 文芸春秋新社
1960
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想