高倉 公朋   (1932-)

高倉 公朋(たかくら きんとも、1932年(昭和7年) - )は、日本の医学者。 専門は脳神経外科学。 医学博士。 東京大学名誉教授。 東京女子医科大学名誉教授、元学長。 旧姓は河鰭。 学習院高等科時代に高倉篤麿(元子爵)の養子となる。 [略歴] 1951年 学習院高等科卒業(卒業生総代を務める) 京都大学化学科を経て、東京大学医学部に編入 1958年 東京大学医学部卒業 1963年3月 東京大学より医学博士の学位を授与される 学位論文「脳損傷と体液の酵素変動」 1968年 国立がんセンター脳神経外科医長 1981年 東京大学医学部教授 1992年 退官 東京女子医科大学教授 1993年 東...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカクラ キミトモ
人物別名 高倉公朋
生年 1932年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
最新脳神経外科学 坪川孝志, 高倉公朋, 菊池晴彦 編集 朝倉書店
2012.8
ビジュアルテキスト脳神経 リンダ・ウイルソン=ポウエルズ ほか著 ; 高倉公朋 監訳 ; 齊藤勇, 寺本明 訳 医学書院
2004.10
脳腫瘍の最新医療 高倉公朋 監修 ; 嘉山孝正 ほか編 寺田国際事務所/先端医療技術研究所
2003.1
神経膠腫 高倉公朋 編 メジカルビュー社
2002.1
機能的脳神経外科の最先端 高倉公朋, 菊池晴彦 監修 ; 榊寿右 ほか編 寺田国際事務所/先端医療技術研究所
2002.6
髄膜腫 河瀬斌 編 メジカルビュー社
2002.10
小児脳神経外科手術 佐藤潔 編 メジカルビュー社
2001.1
先端外科治療支援技術の国際学術調査 研究代表者 土肥健純 土肥健純
2001.3
脳脊髄外傷 斎藤勇 編 メジカルビュー社
2000.1
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想