塩田 重利   (1926-)

塩田 重利(しおた しげとし、1926年3月16日 - )は、日本の歯学者。 博士(医学)。 東京医科歯科大学名誉教授。 [来歴・人物] 香川県三豊郡観音寺町(現 観音寺市観音寺町)出身。 大阪大学医学部、東京医科歯科大学歯学部卒業。 専門は、歯学、口腔外科学、顎顔面外科学、中医学。 1955年(昭和30年)東京医科歯科大学歯学部卒業後、1959年(昭和34年)「人下顎骨および大腿骨緻密質の曲げ強度に関する研究」で学位修得(東京医科歯科大学 医学博士) 。 1963年(昭和38年)東京大学医学部助教授を経て、1965年(昭和40年)鹿児島大学教授に就任。 1972年(昭和47年)文部省研究員...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シオダ シゲトシ
人物別名 塩田重利

Shioda, Shigetoshi
生年 1926年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
最新口腔外科学 塩田重利, 富田喜内 監修 ; 榎本昭二 ほか編 医歯薬
1999.6
口腔疾患電顕アトラス 橋本賢二 編著 ; 塩田重利, 村田睦男 監修 永末書店
1996.2
口腔顎顔面外科治療学 塩田重利 監修 ; 道健一, 天笠光雄 編 永末書店
1996.8
最新口腔外科学 塩田重利 ほか編 医歯薬
1986.9
口を診る 塩田重利 編 南江堂
1984.12
Electron microscopic atlas of oral disease editor Kenji Hashimoto ; editorial supervisors Shigetoshi Shioda, Mutsuo Murata Nagasue Shoten
c1998
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想