金 容雲   (1927-)

金 容雲(キム・ヨンウン 1927年 - )は、東京出身の韓国人数学者。 漢陽大学校名誉教授。 [概要] 数学史が専門であるが、日韓の歴史・文化に関する著作が多い。 日本語は百済語の傍流であるとするなど、日本の文化はすべて古代朝鮮が起源であるとの考えを持つ。 [概要] 早稲田大学中退 [概要] 漢陽大学校名誉教授 [概要] 日韓文化交流会議委員長 韓国放送文化振興会理事長 米国ウィスコンシン州立大学助教授 東京大学客員教授 国際日本文化研究センター客員教授 [著書] [関連項目] 韓国起源説 サウラビ 韓国の学者 漢陽大学校の教員 ウィスコンシン大学マディソン校の教員 東京大学の教...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キム ヨンウン
人物別名 金容雲
生年 1927年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
「日韓」の終焉と始まり 金容雲, 平井敏晴 著 三五館
2015.6
日韓の文化対立は宿命である : 引き裂かれた言語と、原型の精神分析 金容雲 著 ; 平井敏晴 編訳 三五館
2012.11
「日本=百済」説 : 原型史観でみる日本事始め 金容雲 著 三五館
2011.4
日本語の正体 : 倭の大王は百済語で話す 金容雲 著 三五館
2009.8
韓国歴史散歩 中山義幸, 平井敏晴 著 ; 金容雲 監修 河出書房新社
2009.10
お祭りと祝祭が出会うとき : 日韓のまつり文化を比較して 小倉紀藏, 金容雲 監修 アドニス書房
河出書房新社
2008.9
突破口の三国史 陳舜臣, 金容雲 著 徳間書店
1999.6
民族と統一を想う 金大中 著 ; 金容雲 訳 三一書房
1997.4
日韓歴史の理解 金容雲 著 ; 亜細亜文化交流協会 編訳 白帝社
1997.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想