藤村 作   (1875-1953)

藤村 作(ふじむら つくる、1875年5月6日 - 1953年12月1日)は、福岡県柳川出身の国文学者、東京帝国大学名誉教授。 橘蔭学館(のちの福岡県立伝習館高等学校)、第五高等学校を経て、1901年に東京大学国文学科卒業、第七高等学校造士館教授、1903年広島高等師範学校教授、1910年東京帝大国文科助教授、1922年教授。 1919年「近世小説の研究」で文学博士。 1934年東洋大学学長を兼任し、1936年東大を定年、名誉教授、1937年東洋大学長をやめ、1938年同大を辞任。 1940年より北京師範学院などで教える。 井原西鶴などを研究した。 1924年雑誌『国語と国文学』を創刊。 戦後...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フジムラ ツクル
人物別名 藤村作
生年 1875年
没年 1953年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
華北日本語教育研究所叢書 吉岡英幸 監修 冬至書房
2013.7
華北日本語教育研究所叢書 吉岡英幸 監修 冬至書房
2013.7
昭和社会資料事典 - 日本図書センター
2002.1
昭和社会資料事典 - 日本図書センター
2002.1
昭和社会資料事典 - 日本図書センター
2002.1
近代用語の辞典集成 [藤村作校閲 ; 宮本光玄著] 大空社
1996.2
江戸と上方 上方文学と江戸文学・徳川文学と武士生活 笹川臨風 著藤村作 著 クレス
1995.5
江戸と上方 ; 上方文學と江戸文學 : ほか 笹川臨風著 ; 藤村作著 クレス
1995.5
女殺油地獄・出世景清 近松門左衛門 作 ; 藤村作 校訂 岩波書店
1992.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想