関 満博   (1948-)

関 満博 (せき みつひろ、1948年 - )は日本の経営学者。 明星大学経済学部教授、一橋大学名誉教授。 地域経済総合研究所評議員。 専門は産業論、中小企業論、地域経済論。 現場主義を標榜する。 通称、セキマン。 富山県小矢部市生まれ。 「日本の製造業が危ない...体系だった後継者育成をしなければならない」と、5年前からは全国の工業集積地などで私塾を展開。 現在では13の都市・地域で塾が動いている。 最新では茨城県の日立市・ひたちなか市の「ひたち立志塾」と東京都八王子市の「はちおうじ未来塾」(顧問)がある。 関が塾頭などを務め、各地の塾で若手経営者にエールを送っている。 [略歴] 1971...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ セキ ミツヒロ
人物別名 関満博
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
メイド・イン・トーキョー : 墨田区モノづくり中小企業の未来 関満博著 新評論
2019.3
メイド・イン・ツバメ : 金属製品の中小企業集積で世界に羽ばたく新潟県燕市 関満博著 新評論
2019.10
「地方創生」時代の中小都市の挑戦 関満博 著 新評論
2017.4
北海道/地域産業と中小企業の未来 関満博 著 新評論
2017.8
地域産業の「現場」を行く 関満博 著 新評論
2017.12
日本の中小企業 関満博 著 中央公論新社
2017.12
東日本大震災と地域産業復興 関満博 著 新評論
2016.3
地域産業の「現場」を行く 関満博 著 新評論
2016.6
道の駅/地域産業振興と交流の拠点 関満博, 酒本宏 編 新評論
2016.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想