大隅 清治   (1930-)

大隅 清治(おおすみ せいじ、1930年 - )は、日本の水産動物研究者・評論家。 群馬県出身。 特に鯨類の権威。 農学博士。 日本鯨類研究所・水産庁などで鯨の研究に従事。 水産庁遠洋水産研究所長・日本鯨類研究所専務理事・日本鯨類研究所理事長・日本鯨類研究所顧問などの要職を歴任した。 また、捕鯨推進派の立場から、現在の捕鯨禁止状態の異常さを説き、早期の商業捕鯨再開を主張している。 1964年 東京大学 農学博士 「A study on age determination of the fin whale(ナガスクジラの年令査定法に関する研究) 」。 大隅は田村力とともに37種の鯨の基礎資源量に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオスミ セイジ
人物別名 大隅清治
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
土佐の鯨男・柳原勝紀伝 柳原紀文, 大隅清治 共著 水産タイムズ社
2011.11
東京とクジラ 大隅清治 [著] 東京水産振興会
2010.11
鯨とイルカのフィールドガイド 笠松不二男, 宮下富夫, 吉岡基 著 ; 本山賢司 イラストレーション ; 大隅清治 監修 東京大学出版会
2009.1
クジラを追って半世紀 大隅清治 著 成山堂書店
2008.4
哺乳類 Andrew Campbell, John Dawes [編] ; 大隅清治 監訳 ; 大隅清治, 内田詮三 訳 朝倉書店
2006.11
鯨類生態学読本 加藤秀弘, 大隅清治 編 生物研究社
2006.10
南氷洋捕鯨に学ぶこと : 南氷洋捕鯨開始100周年記念シンポジウム開催の記録 日本鯨類研究所 編 日本鯨類研究所
2005.6
クジラと日本人 大隅清治 著 岩波書店
2003.4
鯨類資源の持続的利用は可能か : 鯨類資源研究の最前線 加藤秀弘, 大隅清治 編 生物研究社
2002.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想