早川 聞多   (1949-)

早川 聞多(はやかわ もんた、1949年 - )は、日本の美術史家。 専攻は日本美術史、江戸文化史。 国際日本文化研究センター文化資料研究企画室教授。 主に与謝蕪村や浮世絵巻画などを研究分野としている。 [来歴・人物] 京都府京都市出身。 国際基督教大学人文学科を経て、東京大学文学部哲学科卒業後、大阪大学大学院修士課程修了。 大和文華館を経て、1987年に創設された国際日本文化研究センターに同年11月より助教授として勤務する。 2001年10月同教授となり現在に至る。 [主な著作] 『夜色楼台図 己が人生の表象・絵は語る』(平凡社、1994年) 『浮世絵春画と男色』(河出書房新社、1998...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハヤカワ モンタ
人物別名 早川聞多

Hayakawa, Monta
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 美術史家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
大英博物館春画 ティモシー・クラーク, C.アンドリュー・ガーストル, 石上阿希, 矢野明子 編 ; 矢野明子 日本語版監訳 ; 早川聞多, 石上阿希 訳 小学館
2015.9
SHUNGART 早川聞多 監修 小学館
2015.9
春画 早川聞多 著 すばる舎
すばる舎リンケージ
2014.5
現代語訳春画 : カラー版 早川聞多 著 新人物往来社
2012.12
恋する春画 : 浮世絵入門 橋本治, 早川聞多, 赤間亮, 橋本麻里 著 新潮社
2011.6
現代語訳春画 : 詞書と書入れを読む 早川聞多, 上智大学国文女学生の会 著 新人物往来社
2010.4
浮世絵春画を読む 白倉敬彦, 田中優子, 早川聞多, 三橋修 著 中央公論新社
2010.10
浮世絵春画を読む 白倉敬彦, 田中優子, 早川聞多, 佐伯順子 著 中央公論新社
2010.10
春画の見かた : 10のポイント 早川聞多 著 平凡社
2008.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想