富士川 游   (1865-1940)

富士川 游(ふじかわ ゆう、慶應元年5月11日(1865年6月4日)- 昭和15年(1940年)11月6日)は、日本の医学者、医学史家。 旧姓は藤川、幼名は充人。 安芸国沼田郡安村大字長楽寺(後に安佐郡に編入、現・広島県広島市安佐南区長楽寺)出身。 [生涯] 医師・藤川雪の子に生まれる。 雪は医師であるとともに和歌・漢詩にも優れ、1872年の壬申戸籍作成時に「藤川」を佳字である「富士川」と改名している。 1879年、藩校浅野学校(現・修道高等学校)から広島県立中学(現・国泰寺高等学校)に転学を経て1887年、広島医学校(現・広島大学医学部)卒業。 同級に尼子四郎ら。 上京し明治生命保険の保険...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フジカワ ユウ
人物別名 富士川游

冨士川, 遊
生年 1865年
没年 1940年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
異貌の日本近代思想 西田幾多郎 [ほか] 著 書肆心水
2015.8
異貌の日本近代思想 三枝博音, 狩野亨吉, 権藤成卿, 大川周明, 北一輝, 津田左右吉, 生田長江, 内村鑑三, 柳宗悦, 富士川游, 北里柴三郎 [著] 書肆心水
2015.8
異貌の日本近代思想 西田幾多郎, 三木清, 岸田劉生, 高村光太郎, 野上豊一郎, 山田孝雄, 九鬼周造, 田辺元 [著] 書肆心水
2015.8
日本女性文学研究叢書 : 古典篇 日本女子大学文学部日本文学科 編・解説 クレス
2013.2
日本女性文学研究叢書 : 古典篇 日本女子大学文学部日本文学科 編・解説 クレス
2013.2
日本女性文学研究叢書 : 古典篇 日本女子大学文学部日本文学科 編・解説 クレス
2013.2
日本女性文学研究叢書 : 古典篇 日本女子大学文学部日本文学科 編・解説 クレス
2012.12
日本女性文学研究叢書 : 古典篇 日本女子大学文学部日本文学科 編・解説 クレス
2012.12
日本女性文学研究叢書 : 古典篇 日本女子大学文学部日本文学科 編・解説 クレス
2012.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想