藤木 邦彦   (1907-1993)

藤木 邦彦(ふじき くにひこ、1907年 - 1993年5月6日)は、日本の日本史学者。 熊本市生まれ。 1930年、東京帝国大学国史学科卒。 戦後、東京大学教養学部助教授、教授となり、1968年に定年退官、名誉教授、国士舘大学教授。 [著書] 『平安朝文化史論』東光協会出版部 1948 『日本史』世界書院 1950 基礎学選書 『最新日本史』研究社学生叢書 1951 『日本史要説』三省堂出版 1956 『日本のあゆみ 絵ときれきし』全4 偕成社 1957 『日本史1000題』学生社 1958 『日本全史 第3 古代 第2』東京大学出版会 1959 『平安時代の貴族の生活』至文堂・日本歴史新...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フジキ クニヒコ
人物別名 藤木邦彦
生年 1907年
没年 1993年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
大学への解説日本史年表 : 対照式 藤木邦彦 ほか著 研文書院
1997.11
平安王朝の政治と制度 藤木邦彦 著 吉川弘文館
1991.3
大学への解説日本史年表 : 対照式 藤木邦彦 [ほか]著 研文書院
1989.10
政治史 北島正元 編 山川出版社
1965.8(第2版第10刷:1987.1)
論集日本歴史 林陸朗編 有精堂
1976
新選日本史史料集 藤木邦彦, 笠原一男, 井上光貞編 山川出版社
1974.10
新選日本史史料集 藤木邦彦, 笠原一男, 井上光貞編 山川出版社
1971.4
要説日本史 宝月圭吾, 藤木邦彦著 山川出版社
1971.3
詳説日本史 宝月圭吾, 藤木邦彦著 山川出版社
[1970]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想