吉田 加南子   (1948-)

吉田 加南子(よしだ かなこ、1948年11月2日 - )は、詩人、フランス文学者、学習院大学フランス語圏文化学科教授。 東京生まれ。 学習院大学文学部仏文科卒。 東京大学大学院およびパリ第三大学にて学ぶ。 1994年、詩集『定本 闇』で高見順賞受賞。 [著書] 闇 思潮社, 1992 定本闇 見ること闇が光となるまで 思潮社, 1993 詩のトポス 不透明から愛へ 思潮社, 1993 波 思潮社, 1995 波波波 思潮社, 1996 吉田加南子詩集 思潮社, 1997 (現代詩文庫) 言葉の向こうから みすず書房, 2000 幸福論 思潮社, 2005 [翻訳] 死の病い・アガ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨシダ カナコ
人物別名 吉田加南子
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
エクリ ジャコメッティ [著] ; 矢内原伊作, 宇佐見英治, 吉田加南子 訳 みすず書房
2017.5
二〇〇〇年 パブロ・ネルーダ 著 ; 吉田加南子 訳 ; 竹久野生 版画 未知谷
2010.12
さかな 吉田加南子 著 思潮社
2008.3
ラヴレターを読む : 愛の領分 中村邦生, 吉田加南子 編 大修館書店
2008.12
ステキ!なフランス語 荒川久美子, 吉田加南子 著 白水社
2007.3
フロイト伝 カトリーヌ・クレマン 著 ; 吉田加南子 訳 青土社
2007.10
愛のフランス詩集 : 作品に書きたい言葉 吉田加南子 編訳 天来書院
2007.12
幸福論 吉田加南子 著 思潮社
2005.4
流れる水のように ユルスナール [著] ; 岩崎力 訳. 火 / ユルスナール [著] ; 多田智満子 訳. 東方綺譚 / ユルスナール [著] ; 多田智満子 訳. 青の物語 / ユルスナール [著] ; 吉田加南子 訳 白水社
2001.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想