桐山 襲   (1949-1992)

桐山 襲(きりやま かさね、1949年7月26日 - 1992年3月22日)は、東京都杉並区出身の小説家である。 本名は、古屋 和男(ふるや かずお)。 1983年に『パルチザン伝説』でデビューする。 死去するまでの8年半の短い活動期間の中で様々な問題作を発表した。 新左翼の学生運動、連合赤軍、全学共闘会議等を主題にした小説で大学紛争に参加した若者達の青春や無残な敗北を描き、幻想に終わった革命の意義を一貫して問い続けた。 [来歴] 日大付属第二中、同第二高(日本大学第二中学・高等学校)を経て1968年に早稲田大学第一文学部哲学科に入学する。 在学中は新左翼の学生運動に参加。 1972年に早稲...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キリヤマ カサネ
人物別名 桐山襲

古屋, 和男
生年 1949年
没年 1992年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
桐山襲全作品 桐山襲著 作品社
2019.6-
パルチザン伝説 桐山襲 著 河出書房新社
2017.8
コレクション戦争と文学 = Nova Bibliotheca de bello litterarum-Saeculi21 浅田次郎, 奥泉光, 川村湊, 高橋敏夫, 成田龍一 編集委員 集英社
2012.5
天皇アンソロジー 第三書館編集部 編 第三書館
2008.6
未葬の時 桐山襲 著 講談社
1999.11
未葬の時 桐山襲 著 作品社
1994.6
スターバト・マーテル 桐山襲 著 河出書房新社
1991.4
神殿レプリカ 桐山襲 著 河出書房新社
1991.8
都市叙景断章 桐山襲 著 河出書房新社
1989.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想