安成 哲三   (1947-)

安成 哲三(やすなり てつぞう、1947年7月8日 - )は、日本の気象学者。 気候学者。 京都大学、筑波大学を経て、現在は総合地球環境学研究所所長、名古屋大学地球水循環研究センター教授。 筑波大学名誉教授。 21世紀COEプログラム「太陽・地球・生命圏相互作用系の変動学」拠点リーダー。 専門はアジア地域の気候変動。 特に、アジアモンスーンの周期的変動の実態を観測的に解明したのが大きな業績である。 その後、アジアモンスーンの気象学的過程と大陸スケールでの大気・陸面の相互作用との関係の解明に力を注ぎ、現在ではこの分野での国際的リーダーとなっている。 さらに近年は、気候と植生との関係についても研究...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤスナリ テツゾウ
人物別名 安成哲三
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
キーワード気象の事典 新田尚 [ほか] 編集 朝倉書店
2021.9
キーワード気象の事典 新田尚編集 ; 伊藤朋之編集 ; 木村龍治編集 ; 住明正編集 ; 安成哲三編集 朝倉書店
2021.9
地球気候学 : システムとしての気候の変動・変化・進化 安成哲三著 東京大学出版会
2018.5
地球気候学 : システムとしての気候の変動・変化・進化 安成哲三著 東京大学出版会
2018.5
東日本大震災後の持続可能な社会 林良嗣, 安成哲三, 神沢博, 加藤博和, 名古屋大学グローバルCOEプログラム「地球学から基礎・臨床環境学への展開」 編 ; 真鍋淑郎, エルンスト・ウルリッヒ・フォン・ワイツゼッカー, ハンス=ペーター・デュール, 米本昌平 [著] 明石書店
2013.3
図説地球環境の事典 吉﨑正憲, 野田彰, 秋元肇, 阿部彩子, 大畑哲夫, 金谷有剛, 才野敏郎, 佐久間弘文, 鈴木力英, 時岡達志, 深澤理郎, 村田昌彦, 安成哲三, 渡邉修一 編集 朝倉書店
2013.9
新しい地球学 : 太陽-地球-生命圏相互作用系の変動学 渡邊誠一郎, 檜山哲哉, 安成哲三 編 名古屋大学出版会
2008.3
「モンスーンアジアにおける地表面変化と気候・水循環変動 : 統合的国際共同研究」 安成哲三 [ほか著] ; 筑波大学陸域環境環境研究センター編 者不明
2005.3
アジアモンスーン地域におけるエネルギー・水循環成果報告書 研究代表者 安成哲三 安成哲三
2003.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想