高橋 勝   (1946-)

高橋 勝(たかはし まさる、1946年 - )は、横浜国立大学名誉教授、帝京大学専門職大学院教職研究科教授、神奈川県出身。 専門は、教育哲学、教育人間学、ドイツ教育思想、道徳教育論。 [研究テーマ] 現象学的教育人間学に関する研究 経験のメタモルフォーゼに関する研究 子ども・若者の自己形成空間に関する研究 子ども・若者・大人の自己形成と遍歴に関する研究 [略歴] 東京教育大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学(1977) 愛知教育大学講師(1977-1978) 愛知教育大学助教授(1979-1982) 横浜国立大学助教授(1982-1993) 横浜国立大学教授(1993-2012)...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカハシ マサル
人物別名 高橋勝
生年 1946年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
応答する「生」のために : 「力の開発」から「生きる歓び」へ 高橋勝著 東信堂
2019.10
小学社会科学習事典 高橋勝 監修 文英堂
2014.2
教職概論 高橋勝 編著 一藝社
2014.4
子どもが生きられる空間 高橋勝 著 東信堂
2014.11
流動する生の自己生成 高橋勝 著 東信堂
2014.12
教育学の基礎 田中智志 編 ; 原聡介 監修 一藝社
2011.3
子ども・若者の自己形成空間 : 教育人間学の視線から 高橋勝 編著 東信堂
2011.6
道徳教育論 高橋勝 編著 培風館
2011.10
最新教育キーワード 江川ビン成, 高橋勝, 葉養正明, 望月重信 編著 時事通信出版局
時事通信社
2009.12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想