佐藤 正午   (1955-)

佐藤 正午(さとう しょうご、本名:佐藤 謙隆〈さとう かねたか〉、1955年8月25日 - )は、日本の小説家。 長崎県佐世保市生まれ。 長崎県立佐世保北高等学校卒業、北海道大学文学部中退。 代表作は1983年にすばる文学賞を受賞し、大竹しのぶ、時任三郎主演で映画化された『永遠の1/2』(えいえんのにぶんのいち)や、同じく映画化された『リボルバー』『ジャンプ』など。 自身が競輪ファンである影響もあってか、『永遠の1/2』や『きみは誤解している』、『side B』など、競輪を題材にした作品もいくつか出版されている。 [著書] 永遠の1/2(1984年1月 集英社 / 1986年5月 集英社文...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サトウ ショウゴ
人物別名 佐藤正午

佐藤, 謙隆
生年 1955年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
月の満ち欠け 佐藤正午作 岩波書店
2019.10
鳩の撃退法 佐藤正午 著 小学館
2018.1
鳩の撃退法 佐藤正午 著 小学館
2018.1
月の満ち欠け 佐藤正午 著 岩波書店
2017.4
書くインタビュー 佐藤正午 著 ; 東根ユミ 聞き手 小学館
2017.5
夏の情婦 佐藤正午 著 小学館
2017.8
花のようなひと 佐藤正午 著 岩波書店
2017.8
短編伝説めぐりあい 集英社文庫編集部 編 集英社
2017.8
身の上話 佐藤正午 著 埼玉福祉会
2017.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想