古城 利明   (1939-)

古城 利明(ふるき としあき、1939年1月 - )は、日本の社会学者、中央大学法学部教授。 専門分野は政治社会学、地域社会学である。 新潟県生まれ。 1962年東京大学文学部社会学科卒業、1965年3月東京大学院社会学研究科修士課程修了。 同年4月東京大学院社会学研究科博士課程中退。 東京大学助手、中央大学講師などを経て1975年より中央大学法学部教授。 東京大学・一橋大学・東京都立大学・立教大学・成蹊大学・北海道大学・名古屋大学・東京女子大学・新潟大学で講師も務めた。 研究課題として、比較世界システム分析・現代イタリアの政治変動・地方政治の社会学などが挙げられる。 [著書] 『地方政治の...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フルキ トシアキ
人物別名 古城利明
生年 1939年
没年 -
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
「帝国」と自治 : リージョンの政治とローカルの政治 古城利明 著 中央大学出版部
2011.8
リージョンの時代と島の自治 : バルト海オーランド島と東シナ海沖縄島の比較研究 古城利明 編 中央大学出版部
2006.3
グローバル・トランスフォーメーションズ : 政治・経済・文化 デイヴィッド・ヘルド, アンソニー・マグルー, デイヴィッド・ゴールドブラット, ジョナサン・ペラトン 著 ; 古城利明, 臼井久和, 滝田賢治, 星野智 訳者代表 中央大学出版部
2006.4
グローバリゼーション/ポスト・モダンと地域社会 古城利明 監修 ; 新原道信, 広田康生 編集チーフ 東信堂
2006.5
世界システムとヨーロッパ 古城利明 編著 中央大学出版部
2005.3
性格と社会構造 H.H.ガース, C.W.ミルズ 著 ; 古城利明, 杉森創吉 訳 青木書店
2005.8
現代社会論 古城利明, 矢澤修次郎 編 有斐閣
2004.3
ボルゴの民 : イタリアの都市と農村 島崎稔, 島崎美代子 著 ; 古城利明 編 礼文
2004.5
世界社会と社会運動 : 現代社会と社会理論:総体性と個体性との媒介 庄司興吉 編著 梓出版社
1999.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想