加藤 謙吉   (1948-)

加藤 謙吉(かとう けんきち、1948年 - )は、日本の歴史学者。 日本古代史(氏族研究)専攻。 成城大学・中央大学兼任講師。 [来歴] 三重県生まれ。 1976年早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。 2001年「フミヒト制の研究」で早大博士(文学)。 [著書] 『蘇我氏と大和王権』吉川弘文館 古代史研究選書、1983 『大和政権と古代氏族』吉川弘文館、1991 『秦氏とその民 渡来氏族の実像』白水社、1998 『吉士と西漢氏 渡来氏族の実像』白水社、2001 『大和政権とフミヒト制』吉川弘文館、2002 『大和の豪族と渡来人 葛城・蘇我氏と大伴・物部氏』吉川弘文館、歴史文化...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カトウ ケンキチ
人物別名 加藤謙吉
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本古代の豪族と渡来人 : 文献史料から読み解く古代日本 加藤 謙吉【著】 雄山閣
雄山閣出版
2018.2.26
日本古代の氏族と政治・宗教 加藤謙吉編 雄山閣
2018.3
古代高麗郡の建郡と東アジア [高橋一夫ほか執筆] ; 高橋一夫, 須田勉編 高志書院
2018.5
渡来氏族の謎 加藤謙吉 [著] 祥伝社
2017.7
日本古代の地域と交流 加藤謙吉, 佐藤信, 倉本一宏 編 臨川書店
2016.5
日本古代の王権と地方 加藤謙吉 編 大和書房
2015.5
聖徳太子の真実 大山誠一 編 平凡社
2014.2
NHKさかのぼり日本史 加藤 謙吉;仁藤 敦史;設楽 博己【著】 NHK
2013.8
ワニ氏の研究 加藤謙吉 著 雄山閣
2013.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想