山極 寿一   (1952-)

山極 寿一(やまぎわ じゅいち、1952年 - )は、人類学、霊長類学者、京都大学理学研究科教授。 [来歴・人物] 東京都出身。 都立国立高校を経て、京都大学理学部卒、同大学院理学研究科博士課程修了。 理学博士。 カリソケ研究センター客員研究員、日本モンキーセンターリサーチフェロー、京都大学霊長類研究所助手、京都大学大学院理学研究科助教授を経て、現在、同研究科教授。 河合隼雄学芸賞選考委員などを務めている。 伊谷純一郎を師とし、人類進化論を専攻、ゴリラを主たる研究対象として人類の起源を探り、著書、業績多数。 1987年京都大学理学博士論文の題は「Life history and social...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマギワ ジュイチ
人物別名 山極寿一

やまぎわ, じゅいち

山極, 壽一

Yamagiwa, Juichi

Juichi Yamagiwa
生年 1952年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
私の修業時代 上廣倫理財団編 弘文堂
2021.1
京都大学第26代総長山極壽一 : 活動報告書 : おもしろい大学の歩み : 平成26年10月~令和2年9月 - 京都大学総務部広報課
2021.3
社会脳から心を探る : 自己と他者をつなぐ社会適応の脳内メカニズム 日本学術協力財団編集 ; 苧阪直行 [ほか執筆] 日本学術協力財団
2020.2
社会脳から心を探る : 自己と他者をつなぐ社会適応の脳内メカニズム 日本学術協力財団編集 ; 苧阪直行 [ほか執筆] 日本学術協力財団
2020.2
未来のルーシー : 人間は動物にも植物にもなれる 中沢新一, 山極寿一著 青土社
2020.3
未来創成学の展望 : 逆説・非連続・普遍性に挑む 山極壽一, 村瀬雅俊, 西平直編 ナカニシヤ
2020.3
京大総長、ゴリラから生き方を学ぶ 山極寿一著 朝日新聞
2020.5
スマホを捨てたい子どもたち : 野生に学ぶ「未知の時代」の生き方 山極寿一著 ポプラ社
2020.6
虫とゴリラ 養老孟司, 山極寿一著 毎日新聞
2020.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想