杉原 薫   (1948-)

杉原 薫(すぎはら かおる、男性、1948年8月3日 - )は、経済史家(アジア経済史)、政策研究大学院大学教授。 博士(経済学)(東京大学、1996年)(学位論文「アジア間貿易の形成と構造」)。 1980年代半ばに「アジア間貿易」論を提唱、その後のアジア経済史に大きな影響を及ぼす。 近年ではグローバルヒストリーを中心とした研究を行う。 経済学者(経済学史研究)の杉原四郎は父、歴史学者の杉原達は弟である。 妻は歴史学者の長崎暢子である。 [略歴] 1971年 京都大学経済学部卒業 1976年 東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得中退 1974年 エディンバラ大学留学(1975年まで) ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スギハラ カオル
人物別名 杉原薫

Sugihara, Kaoru

Kaoru Sugihara
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
近代・現代 長崎暢子編 山川出版社
2019.3
現代インド 田辺 明生;杉原 薫;脇村 孝平【編】 東京大学出版会
2015.2
講座生存基盤論 川井 秀一;水野 広祐;藤田 素子【編】 京都大学学術出版会
2012.12
講座生存基盤論 佐藤 孝宏;和田 泰三;杉原 薫;峯 陽一【編】 京都大学学術出版会
2012.3
講座生存基盤論 杉原 薫;脇村 孝平;藤田 幸一;田辺 明生【編】 京都大学学術出版会
2012.5
経済政策資料保存促進のために、いま何が必要か? : 政策関連行政文書の管理と保存 : 将来世代のために : 調査研究報告書 - 現代経済政策史資料適正保存促進研究会
2012.3
地球圏・生命圏・人間圏 杉原薫, 川井秀一, 河野泰之, 田辺明生 編著 京都大学学術出版会
2010.3
帝国とアジア・ネットワーク : 長期の19世紀 籠谷直人, 脇村孝平 編 世界思想社
2009.11
アジア太平洋経済圏の興隆 杉原薫 著 大阪大学出版会
2003.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想