永井 恒   (1956-)

永井 恒(ながい ひさし、1956年(昭和31年)1月1日 - )は、日本の聴覚障害ランナー。 [人物] 静岡県磐田郡佐久間町(現・浜松市天竜区)に先天性ろうあ者として生まれる。 一女四男の末っ子。 一番上の姉、三男と永井恒がろうあ者。 浜松聾学校中学部3年生の時、先生の勧めなどもあり長距離走をはじめる。 小柄でいじめなどに苦しんだこともあったが、校内のマラソン大会で優勝したことをきっかけに、自信が芽生え、以来、前向きな心を持ち、長距離走に打ち込むようになる。 高等部卒業後も長距離走を続け、1983年には5000m・1万mのろうあ者日本最高記録を樹立し、その後マラソンでも同記録保持者(いずれ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガイ ヒサシ
人物別名 永井恒
生年 1956年
没年 -
職業・経歴等 長距離走の選手

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
だからこそぼくは走り続ける 永井恒 著 静岡新聞社
2013.6
それでもぼくは走り続ける 永井恒 著 静岡新聞社
2007.8
それでもぼくは走る 永井恒 著 日本図書センター
2000.12
それでもぼくは走る : ろう青年の手記 永井恒 著 静岡新聞社
1983.6
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想