村上 靖彦   (1937-)

村上 靖彦(むらかみ やすひこ、1937年 - )は、日本の医学者、精神科医。 専門は精神病理学。 元名古屋大学精神科助教授。 元日本精神病理学会理事長。 医学博士。 [来歴] 1962年名古屋大学医学部卒業。 1963年名古屋大学精神医学教室入局。 1964年からほぼ2年間静岡県立病院養心荘で精神科卒後研修を受け、以後ほぼ10年単位で名古屋大学精神科(助手→講師)・国立東尾張病院(副院長)・名古屋大学精神科(助教授)と転勤。 2001年名古屋大学定年後、共和病院(愛知県大府市)副院長。 [人物] 植本行男らと共に思春期妄想症の研究を行った。 永田俊彦、市橋秀夫、中安信夫らと共に日本におけ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ムラカミ ヤスヒコ
人物別名 村上靖彦
生年 1937年
没年 -
職業・経歴等 医学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
精神科臨床の考え方 村上靖彦, 永田俊彦, 市橋秀夫, 中安信夫 座談 メディカルレビュー社
2005.4
初期分裂病 : 分裂病の顕在発症予防をめざして 中安信夫, 村上靖彦 責任編集 岩崎学術出版社
2004.12
分裂病の精神病理と治療 村上 靖彦【編】 星和書店
1994.9
「思春期妄想症」の精神病理学的研究 : DSM-III-RおよびICD-10(Draft)における診断基準との照合 村上靖彦 [著] 者不明
[1991]
境界例の精神病理 村上靖彦 著 弘文堂
1988.9
分裂病の精神病理 土居健郎 編 東京大学出版会
1987.12
分裂病の精神病理 高橋俊彦 編 東京大学出版会
1986.12
分裂病の精神病理 内沼幸雄 編 東京大学出版会
1985.12
分裂病の精神病理 飯田真 編 東京大学出版会
1984.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想