塩田 潮   (1946-)

塩田 潮(しおた うしお、1946年7月14日 - )は、日本の評論家、ノンフィクション作家。 本名・満彦。 高知県吾川郡いの町生まれ。 慶應義塾大学法学部政治学科卒。 雑誌編集者、記者などを経てノンフィクション作家。 1983年『霞が関が震えた日』で講談社ノンフィクション賞受賞。 主として現代政治について執筆。 [著書] 霞が関が震えた日 通貨戦争の12日間 サイマル出版会 1983.1 のち講談社文庫 百兆円の背信 講談社 1985.1 のち文庫 東京は燃えたか 黄金の"60年代、そして東京オリンピック PHP研究所 1985.2 のち講談社文庫 大いなる影法師 代議士秘書の野望と挫折 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シオタ ウシオ
人物別名 塩田潮
生年 1946年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
危機の権力 塩田潮著 インプレス
エムディエヌコーポレーション
2021.6
解剖日本維新の会 : 大阪発「新型政党」の軌跡 塩田潮著 平凡社
2021.9
密談の戦後史 塩田 潮【著】 Kadokawa
カドカワ
2018.3.22
日本国憲法をつくった男 塩田潮 著 朝日新聞
2017.1
安倍晋三の憲法戦争 塩田潮 著 プレジデント社
2016.10
田中角栄失脚 塩田潮 著 朝日新聞
2016.12
内閣総理大臣の日本経済 塩田潮 著 日本経済新聞出版社
2015.4
復活!自民党の謎 : なぜ「1強」政治が生まれたのか 塩田潮 著 朝日新聞
2014.2
権力の握り方 : 野望と暗闘の戦後政治史 塩田潮 著 平凡社
2013.12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想