福地 崇生   (1932-)

福地 崇生(ふくち たかお、1932年2月23日 - )は、日本の経済学者。 京都大学名誉教授、筑波大学名誉教授。 専門は応用計量経済学、経済計画・開発論。 経済学博士(東京大学、1960年)。 愛知県出身。 福地が国際基督教大学(ICU)に在籍しているときに開発した日本経済の計量モデルは「ICUモデル」と呼ばれ、経済学界で評価されている。 [略歴] 1949年:都立第一新制高校四年修了 1953年3月:東京大学経済学部卒業 1960年3月:東京大学大学院社会科学研究科理論経済学・経済史学専門課程博士課程単位取得満期退学(9月修了) [略歴] 1960年4月:国際基督教大学教養学部講師 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フクチ タカオ
人物別名 福地崇生
生年 1932年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
あいまい環境下のモデリングと意志決定 瀬尾芙巳子, 福地崇生 編著 京都大学学術出版会
2002.8
マクロ経済学 A.B.エーベル, B.S.ベルナンケ 著 ; 福地崇生 監訳 ; 伊多波良雄 ほか訳 シー・エー・ピー
2002.1
マクロ経済学 A.B.エーベル, B.S.ベルナンケ 著 ; 福地崇生 監訳 ; 伊多波良雄 ほか訳 シー・エー・ピー
2000.4
東海地域の経済産業構造はいかにあるべきか : 東海3県連動型計量経済モデルによる分析 福地崇生, 山口誠 著 名古屋市立大学経済学部附属経済研究所
1998.3
東海地域の経済産業構造はいかにあるべきか : 東海3県連動型計量経済モデルによる分析 福地崇生, 山口誠 著 名古屋市立大学経済学部附属経済研究所
1998.3
超天井への挑戦 : 日本経済新たな目標 福地崇生 著 中央公論社
1995.6
アジアの経済開発と経済分析 浜田文雅 編著 文真堂
1993.9
アジアの経済開発と経済分析 : 金子敬生先生追悼論文集 浜田文雅編著 文真堂
1993.9
環太平洋経済の現状と展望 : アジア・中南米比較 福地崇生, 加賀美充洋 編 アジア経済研究所
1990.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想