上野 千鶴子   (1948-)

上野 千鶴子(うえの ちづこ、1948年(昭和23年)7月12日 - )は、日本の社会学者。 専攻は、家族社会学、ジェンダー論、女性学。 東京大学名誉教授、立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘教授。 博士(文学)(東京大学)。 NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長、日本社会学会理事、元関東社会学会会長(2005年(平成17年度) -2006年(平成18年度))、日本学術会議会員、シューレ大学アドバイザー、ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク共同代表を務める。 [経歴] 富山県中新川郡上市町出身。 構造主義文化人類学と社会科学の境界領域を論じた理論...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウエノ チズコ
人物別名 上野千鶴子

우에노, 치즈코
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
「あなた」と「わたし」 : 内と外をへだてる知 伊東利勝編 愛知大学人文社会学研究所
2019.3
上野千鶴子のサバイバル語録 上野千鶴子著 文芸春秋
2019.4
スカートの下の劇場 : ひとはどうしてパンティにこだわるのか 上野千鶴子著 河出書房新社
2019.5
おひとりさまvs.ひとりの哲学 山折哲雄, 上野千鶴子 著 朝日新聞
2018.1
戦争と性暴力の比較史へ向けて 上野 千鶴子;蘭 信三;平井 和子【編】 岩波書店
2018.2.23
上野千鶴子が聞く小笠原先生、ひとりで家で死ねますか? 上野千鶴子, 小笠原文雄著 朝日新聞
2018.6
時局発言! 上野千鶴子 著 Wave
2017.2
語りの分析 : 「すぐに使える」うえの式質的分析法の実践 一宮茂子, 茶園敏美編 田中プリント
立命館大学生存学研究センター
2017.3
憲法サバイバル ちくま新書編集部 編 筑摩書房
2017.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想