奥地 圭子   (1941-)

奥地 圭子(おくち けいこ、1941年 - )は、元小学校教諭で、現在はNPO法人東京シューレの理事長である。 [略歴] 東京に生まれ、広島県三原市で育った。 1963年、横浜国立大学学芸学部を卒業後、22年間にわたって公立小学校の教諭を続けた。 1985年、教諭の職を退き、東京都北区東十条にフリースクール東京シューレを設立。 1991年に、北区王子に移転。 東京シューレを母体とする登校拒否を考える全国ネットワーク(親の会)や全国不登校新聞社の立ち上げにも尽力し、精力的に執筆・講演活動を行っている。 不登校問題の黎明期に我が子が不登校(当時は「登校拒否」という言葉が一般的)となり、その一方で...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オクチ ケイコ
人物別名 奥地圭子
生年 1941年
没年 -
職業・経歴等 教育者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
明るい不登校 : 創造性は「学校」外でひらく 奥地圭子著 NHK
2019.8
フリースクールが「教育」を変える 奥地圭子 著 東京シューレ
2015.7
僕は僕でよかったんだ : 学校に行かなかった32人との再会 奥地圭子, 矢倉久泰 著 ; 東京シューレ 編 東京シューレ
2012.2
居場所づくりの原動力 : 子ども・若者と生きる、つくる、考える 柳下換, 高橋寛人 編著 ; 石井淳一, 佐藤洋作, 西野博之, 奥地圭子 著 松籟社
2011.12
子どもをいちばん大切にする学校 奥地圭子 著 東京シューレ
2010.8
子どもの声に耳をすませば : 電話でつくる〈心の居場所〉 チャイルドライン支援センター 編 岩波書店
2009.5
子どもに聞くいじめ : フリースクールからの発信 奥地圭子 編著 東京シューレ
2007.7
不登校という生き方 : 教育の多様化と子どもの権利 奥地圭子 著 日本放送出版協会
2005.8
東京シューレ子どもとつくる20年の物語 奥地圭子 著 東京シューレ
2005.7
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想