小泉 武夫   (1943-)

小泉 武夫(こいずみ たけお、1943年8月27日 - )は日本の農学者、発酵学者、文筆家。 東京農業大学名誉教授(農学博士)。 専門は、発酵学、食品文化論、醸造学。 [略歴] 1943年 福島県小野町の酒造家に生まれる。 1966年 東京農業大学農学部醸造学科卒業 1976年 博士論文「酵母の生成する香気に関する研究」で東京農業大学より農学博士号を取得 1982年 東京農業大学応用生物科学部醸造科学科教授 1994年 財団法人日本発酵機構余呉研究所(滋賀県余呉町)所長 2009年3月 東京農業大学を定年退職、同大学名誉教授 この間、鹿児島大学客員教授、別府大学客員教授を歴任。 [人物] ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コイズミ タケオ
人物別名 小泉武夫
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
北海道を味わう : 四季折々の「食の王国」 小泉武夫著 中央公論新社
2022.3
もう一杯、飲む? 角田光代 [ほか] 著 新潮社
2021.6
最終結論「発酵食品」の奇跡 小泉武夫著 文芸春秋
2021.7
日本酒の世界 小泉武夫 [著] 講談社
2021.11
世界一くさい食べもの : なぜ食べられないような食べものがあるのか? 小泉武夫著 筑摩書房
2021.11
肝を喰う 小泉武夫著 東京堂
2021.12
くさいはうまい 小泉武夫 [著] Kadokawa
2020.5
食いしん坊発明家 小泉武夫著 新潮社
2020.4
幻の料亭「百川」ものがたり : 絢爛の江戸料理 小泉武夫著 新潮社
2019.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想