恵谷 治   (1949-)

恵谷 治(えや おさむ、1949年 - )はジャーナリスト。 著作上の氏名表記の「恵」は旧字体の「惠」を用いている。 民族紛争、軍事情報に精通する。 緻密な取材と独自の情報源による正確な分析力で、特に北朝鮮問題に関する分析が知られる。 早稲田大学アジア研究所客員教授。 口髭がトレードマークである。 [来歴] 東京都墨田区に生まれ、その後広島県尾道市向東町に転居。 1967年、広島県立尾道北高等学校卒業後、早稲田大学法学部卒。 冷戦時代はソ連の領土拡張主義や軍事的プレゼンスを取り上げていたが、その後北朝鮮に焦点を移す。 北朝鮮の長距離ミサイルや反体制運動等の事情に関して、「SAPIO」に多数寄...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ エヤ オサム
人物別名 恵谷治

惠谷, 治
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アメリカ、ロシア、中国、イスラム圏を知ればこの複雑な世界が手に取るようにわかる 惠谷治 著 ; カワグチニラコ マンガ ダイヤモンド社
2015.7
空母いぶき かわぐちかいじ, 惠谷治 著 小学館
2015.10
北朝鮮はどんなふうに崩壊するのか 惠谷治 著 小学館
2013.8
南・北朝鮮、同時崩壊か? 平田隆太郎, 惠谷治, 島田洋一, 西岡力 著 中央公論事業出版
東京財団
2007.3
イラク後の朝鮮半島 : 東アジアの新局面を探る 野副伸一 ほか著 亜細亜大学アジア研究所
2004.3
北朝鮮「対日潜入工作」 惠谷治 他著 宝島社
2003.3
叫べ!「沈黙の国家」日本 かわぐちかいじ, 惠谷治 著 ビジネス社
2002.2
北朝鮮「対日潜入工作」 : 不審船の目的はなんなのか? 惠谷治 ほか著 宝島社
2002.10
世界テロ戦争 : スーパーグラフィックス 惠谷治 著 小学館
2002.12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想