徳永 進   (1948-)

徳永 進(とくなが すすむ、1948年 - )は、日本の医師、ノンフィクション作家。 鳥取県生まれ。 京都大学医学部卒業。 鳥取赤十字病院の内科医。 1982年、『死の中の笑み』で講談社ノンフィクション賞受賞。 83年同作品はNHKドラマ人間模様で「愛と砂丘の町」として放送された。 2001年、鳥取市内にホスピスケアのある「野の花診療所」を開設。 [著書] 『隔離 らいを病んだ故郷の人たち』ゆみる出版 1982 のち岩波書店同時代ライブラリー:副題「故郷を追われたハンセン病者たち」、岩波現代文庫 『死の中の笑み』ゆみる出版 1982 『うら方一代 松永幸四郎物語』アド・ビューロ・ケイワ 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トクナガ ススム
人物別名 徳永進
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 医師

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
「いのち」の現場でとまどう : 臨床医学概論講義 徳永進著 ; 高草木光一編 岩波書店
2019.6
まぁるい死 : 鳥取・ホスピス診療所の看取り 徳永進著 朝日新聞
2019.11
看取るあなたへ 秋山正子, 石垣靖子, 大西秀樹, 奥田浩史, 奥野滋子, 小澤竹俊, 垣添忠生, 柏木哲夫, 金田諦應, 川越厚, 志真泰夫, 島薗進, 鈴木雅夫, 髙木慶子, 堂園晴彦, 徳永進, 内藤いづみ, 長尾和宏, 細谷亮太, 山崎章郎 著 河出書房新社
2017.9
どちらであっても 徳永進 著 岩波書店
2016.2
詩と死をむすぶもの 谷川俊太郎, 徳永進 著 朝日新聞
2015.3
世界を平和にするためのささやかな提案 池澤春菜, 伊勢﨑賢治, 上坂すみれ, 加古里子, 香山リカ, 木村草太, 黒柳徹子, 小島慶子, 最果タヒ, サヘル・ローズ, 島田裕巳, 辛酸なめ子, 竹内薫, 田中優, 徳永進, 永江朗, 中川翔子, 春香クリスティーン, 文月悠光, 山極寿一, 山本敏晴, ヨシタケシンスケ 著 河出書房新社
2015.5
在宅ホスピスノート 徳永進 著 講談社
2015.6
野の花あったか話 徳永進 著 岩波書店
2015.6
団塊69(ロック) 徳永進 著 佼成出版社
2015.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想