庄垣内 正弘   (1942-2014)

庄垣内 正弘(しょうがいと まさひろ、1942年4月-2014年3月23日)は、日本の言語学者、京都大学名誉教授。 広島県呉市出身。 ウイグル語などのチュルク語研究が専門。 [経歴] 大阪外国語大学卒、京都大学大学院博士課程中退、1974年に京都大学文学部助手、1980年に神戸市外国語大学助教授、1984年教授、1994年「古代ウイグル文阿毘達磨倶舎論実義疏の研究」で京大文学博士。 1996年、京都大学文学研究科教授、2006年に定年退官、名誉教授、京都産業大学客員教授(~2012年3月)。 2003年から2006年まで日本言語学会会長を務めた。 ベルリン自由大学客員教授(Mercator ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ショウガイト マサヒロ
人物別名 庄垣内正弘

Shogaito, Masahiro

Masahiro Shogaito
生年 1942年
没年 2014年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ユーラシア諸言語の動態 = Dynamics in Eurasian languages 藤代節 編 神戸市看護大学人間科学領域
2011.6
ウイグル文アビダルマ論書の文獻學的研究 庄垣内正弘 著 松香堂
2008.2
ユーラシア諸言語の動態 藤代節, 庄垣内正弘 編 神戸市看護大学人間科学領域
2008.3
知のたのしみ学のよろこび 京都大学文学部 編 岩波書店
2003.3
ロシア所蔵ウイグル語文献の研究 庄垣内正弘 著 京都大学大学院文学研究科
2003.3
京大東洋学の百年 礪波護, 藤井讓治 編 京都大学学術出版会
2002.5
ウイグル文字表記された唐・宋・元代の漢語に関する研究 庄垣内正弘研究代表 庄垣内正弘
1999.3
北・中央ユーラシアのチュルク系極小言語の調査研究 庄垣内正弘研究代表 庄垣内正弘
1999.3
古代ウイグル文阿毘達磨倶舎論実義疏の研究 庄垣内正弘 著 松香堂
1991.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想