米原 万里   (1950-2006)

米原 万里(よねはら まり、女性、1950年4月29日 - 2006年5月25日)は、日本の、ロシア語同時通訳・エッセイスト・ノンフィクション作家・小説家である。 著作には、『不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か』、『魔女の1ダース』、『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』、『オリガ・モリソヴナの反語法』などがある。 [人物] 東京都出身。 明星学園高等学校を経て、東京外国語大学外国語学部ロシア語学科卒業。 東京大学大学院露語露文学修士課程修了。 [人物] 日本共産党常任幹部会委員だった衆議院議員・米原昶の娘として東京都中央区の聖路加病院で生まれる。 父方の親類に有田芳生がいる。 大田区立馬込小学校...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨネハラ マリ
人物別名 米原万里
生年 1950年
没年 2006年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
偉くない「私」が一番自由 米原万里 著 ; 佐藤優 編 文芸春秋
2016.4
米原万里ベストエッセイ 米原万里 [著] Kadokawa
2016.4
米原万里ベストエッセイ 米原万里 [著] Kadokawa
2016.4
他諺の空似 米原万里 著 中央公論新社
2016.5
マイナス50℃の世界 米原万里 著 角川グループパブリッシング
角川学芸
2012.1
心臓に毛が生えている理由(わけ) 米原万里 著 角川グループパブリッシング
角川学芸
2011.4
終生ヒトのオスは飼わず 米原万里 著 文芸春秋
2010.3
発明マニア 米原万里 著 文芸春秋
2010.8
打ちのめされるようなすごい本 米原万里 著 文芸春秋
2009.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想