東郷 実   (1881-1959)

東郷 実(とうごう みのる、1881年(明治14年)11月12日 - 1959年(昭和34年)7月31日)は、明治から昭和にかけての日本の農学者・植民政策学者・政治家。 鹿児島県出身。 千葉工業大学初代理事長。 [経歴] 1905年(明治38年)に札幌農学校(現・北海道大学農学部)卒業後、ベルリン大学に留学。 帰国後は台湾総督府に入り、技師から総督官房調査課長に昇った。 1924年(大正13年)の第15回衆議院議員総選挙に当時の鹿児島7区から政友本党の公認候補として立候補して初当選、以後通算8期当選を果たし、農政通として党内で重きをなす一方、東京商科大学・日本大学・拓殖大学・東洋大学などの講...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トウゴウ ミノル
人物別名 東郷実

東郷, 實
生年 1881年
没年 1959年
職業・経歴等 理事長

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
大東亜共栄圏建設の根本理念 東郷実 著 鹿児島県図南協会
昭和18
精神日本の建設 : 農村問題と教育 東郷實 著 玉川学園出版部
1940.1
伯林の月 : 随筆 東郷実 著 富山房
昭15
人口問題と海外発展 東郷実 著 日本青年館
昭和11
精神日本の建設 : 農村問題と教育 東郷実 著 玉川学園出版部
昭和9
三等に乗りて 東郷実 著 富山房
昭和9
国難打開と精神日本の建設 東郷実 述 中央教化団体連合会
昭和7
我国の農業恐慌と其の打開策 東郷実 述 新更会刊行部
昭和7
植民問題を語る 東郷実 著 玉川学園出版部
昭和7
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想