成田 竜一   (1951-)

成田 龍一(なりた りゅういち、1951年 - )は、日本の歴史学研究者。 専門は日本近現代史、都市社会史。 [来歴・人物] 大阪市生まれ。 1974年早稲田大学第一文学部卒業、1983年同大学院文学研究科博士後期課程修了。 1985年「加藤時次郎-加藤時次郎選集」で文学博士。 現在、日本女子大学人間社会学部教授。 初期社会主義研究会会員。 [著書] 『加藤時次郎』(不二出版 1983年) 『「故郷」という物語 都市空間の歴史学』(吉川弘文館 1998年) 『〈歴史〉はいかに語られるか 1930年代「国民の物語」批判』(日本放送出版協会[NHKブックス] 2001年)のちちくま学芸文庫 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナリタ リュウイチ
人物別名 成田竜一

成田, 龍一
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アドバンス中学歴史資料 黒田日出男, 小和田哲男, 阿部恒久, 成田龍一, 仁藤敦史 監修 帝国書院
2018.2
戦争と性暴力の比較史へ向けて 上野 千鶴子;蘭 信三;平井 和子【編】 岩波書店
2018.2.23
新日本史A 成田龍一 [ほか] 著 実教
2018.1
アジアの戦争と記憶 : 二〇世紀の歴史と文学 岩崎稔, 成田龍一, 島村輝編 勉誠
2018.6
社会科中学生の歴史 黒田日出男 [ほか] 著 帝国書院
2016.1
岩波講座日本歴史 大津透, 桜井英治, 藤井讓治, 吉田裕, 李成市 編集委員 岩波書店
2016.2
1980年代 斎藤美奈子, 成田龍一 編著 河出書房新社
2016.2
人種神話を解体する 川島 浩平;竹沢 泰子【編】 東京大学出版会
2016.9
「戦後」はいかに語られるか 成田龍一 著 河出書房新社
2016.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想