森 律子   (1890-1961)

Wikipedia「森律子

「青空文庫」より

森 律子(もり りつこ、1890年10月30日 - 1961年7月22日)は、日本の女優。 最初期の女優として、また元代議士を父に持つお嬢様女優として話題を集め、喜劇を得意とした。 [略歴] 東京府東京市京橋区日吉町(現・東京都中央区)生まれ。 父は愛媛県松山出身の弁護士・衆議院議員の森肇(1864年-?)。 肇は長髪がトレードマークの熱血漢であると同時に、癇癪を起こすと自宅で銃や日本刀を振り回すような暴君でもあり法曹界の名物男として有名だった。 跡見高等女学校卒業後、築地のサンマース、女子語学校専科で英語を学ぶ。 1908年川上貞奴の帝国女優養成所に入り、帝劇女優第一期生となる。 しかし女...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリ リツコ
人物別名 森律子
生年 1890年
没年 1961年
職業・経歴等 女優

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
芸術するのは、たいへんだ!? = It's Hard to Do Art,isn't It? 倉田百三, 高村光雲, 林芙美子, 与謝野晶子, 坂口安吾, 宮城道雄, 高浜虚子, 正岡容, 竹久夢二, 二代目市川左團次, 森律子, 岸田國士 作 くもん
2013.11
コレクション・モダン都市文化 和田博文 監修 ゆまに書房
2011.12
女優生活廿年 : 伝記・森律子 森律子 著 大空社
1990.4
扮影帖 森律子 編 森律子
[1939]
女優生活廿年 森律子 著 実業之日本社
昭和5
妾の自白 森律子 著 日本評論社
大正8
欧洲小観わらはの旅 森律子 著 博文館
大正2
鏡の友 森律子 著 陽文堂書房
大正2
[森律子色紙]/ 森律子[筆] - 森律子
[製作年不明]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想