小曽戸 洋   (1950-)

小曽戸 洋(こそと ひろし、1950年8月 - )は、日本の医史学者。 医学博士。 文学博士。 薬剤師。 鍼灸師。 北里大学東洋医学総合研究所医史学研究部部長、第11代日本医史学会理事長、日本東洋医学会理事、日本薬史学会評議員。 [略歴] 1950年、山口県下関市生まれ。 1974年東京薬科大学卒業。 1976年東京高等鍼灸専門学校卒業後、近畿大学東洋医学研究所研究員(1976年-1979年)、鹿児島大学医学部第一生理学研究生(1977年-1981年)を経て、1982年より北里研究所東洋医学総合研究所に勤務し、東洋医学史の研究に従事、前北里研究所教授。 父の丈夫(薬剤師、薬史学者、医史学者)...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コソト ヒロシ
人物別名 小曽戸洋
生年 1950年
没年 -
職業・経歴等 医学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
針灸の歴史 小曽戸洋, 天野陽介 著 大修館書店
2015.1
曲直瀬道三と近世日本医療社会 武田科学振興財団杏雨書屋 編 武田科学振興財団
2015.10
漢方の歴史 小曽戸洋 著 大修館書店
2014.9
意釈類経 [張介賓] [著] ; 小曽戸洋 解題 たにぐち書店
2011.7
老人必用養草 (やしないぐさ) : 老いを楽しむ江戸の知恵 香月牛山 原著 ; 中村節子 翻刻・訳注 ; 酒井シヅ 監修 農山漁村文化協会
2011.11
エッセンシャル漢方医学 秋葉哲生, 小曽戸洋監修 オポチュニット
2008
五十二病方 小曽戸洋, 長谷部英一, 町泉寿郎 著 東方書店
2007.7
病家須知 平野重誠 原著 ; 小曽戸洋 監修 ; 中村篤彦 監訳 ; 看護史研究会 翻刻・訳注 農山漁村文化協会
2006.9
病家須知 看護史研究会 編集・執筆 ; 小曽戸洋, 中村篤彦 執筆 農山漁村文化協会
2006.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想