北方 謙三   (1947-)

北方 謙三(きたかた けんぞう、1947年10月26日 - )は、日本の小説家。 [略歴] 佐賀県唐津市生まれ。 幼少時代を九州・佐賀県で過ごす。 実家は曾祖父の代から、唐津市で菓子屋を経営。 父親は外国航路の船長だったため、会えるのは船が帰港する時だけ。 その都度、横浜に会いに出かけていた。 小学校5年の時に、神奈川県川崎市に転居。 芝学園を経て、中央大学法学部法律学科入学。 学生運動華やかなりし時代であり、全共闘運動に没入。 在学中の1970年、純文学作品『明るい街へ』を同人誌に発表。 同作が雑誌「新潮」(1970年3月号)に掲載され、学生作家としてデビューを果たす。 1973年同大学卒...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キタカタ ケンゾウ
人物別名 北方謙三
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
遠雷 北方謙三著 集英社
2019.3
聖域 北方謙三 著 角川春樹事務所
2018.1
岳飛伝 北方謙三 著 集英社
2018.1
岳飛伝 北方謙三 著 集英社
2018.2
火眼 北方謙三著 集英社
2018.5
鳴動 北方謙三著 集英社
2018.5
十字路が見える 北方謙三 著 新潮社
2017.1
肉迫 北方謙三 著 角川春樹事務所
2017.1
岳飛伝 北方謙三 著 集英社
2017.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想