樋口 忠彦   (1944-)

樋口忠彦(ひぐち ただひこ、1944年 - )は、日本の景観学者・工学者。 専門は景観工学。 元京都大学大学院教授。 新潟大学名誉教授。 広島工業大学教授。 埼玉県生まれ。 [略歴] 埼玉県立熊谷高等学校を経て、東京大学に進学。 工学部土木工学科を卒業し、大学院工学系研究科に進学。 八十島義之助に師事。 同門に中村良夫、篠原修ら。 1974年、東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。 「景観の構造に関する基礎的研究」で工学博士。 修了後は山梨大学工学部、新潟大学工学部建設学科助教授を経て教授。 山梨大学赴任時の1982年、博士論文を基に公刊した『日本の景観』でサントリー学芸賞受賞。 同著は芦...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒグチ タダヒコ
人物別名 樋口忠彦
生年 1944年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
山辺景域の敷地計画とデザイン手法に関する研究 研究代表者 樋口忠彦 樋口忠彦
2007.3
日本人はどのように国土をつくったか : 地文学事始 上田篤, 中村良夫, 樋口忠彦 編 学芸出版社
2005.4
郊外の風景 : 江戸から東京へ 樋口忠彦 著 教育
2000.8
日本の景観 樋口忠彦 著 筑摩書房
1993.1
新体系土木工学 土木学会 編 技報堂
1993.10
公園づくりを考える 鈴木哲 ほか著 技報堂
1993.11
景観づくりを考える 細川 護煕;中村 良夫【企画・構成】 技報堂
1989.10
名山・聖山の空間構成に関する研究 研究代表者 樋口忠彦 樋口忠彦
1989.3
言論は日本を動かす 内田健三 ほか編 講談社
1986.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想